燃えたぎるギター Ver.3

40半ばの素人ギター弾きの活動記録ならびに反省文等

H23.4.2 札幌「フライヤーパーク」にて

もう一週間たちましたが、無事、上の本番もおわりました。
みなさん、お疲れ様でした。
そして、フライヤーパークのムネオさん、ありがとうございました。

共演していただいたKATSUOさん方のバンドはとてもかっこよく、
3人編成でもぜんぜんいいんじゃないかと思って聴いていました。

それに先立つ、私ども「The Yellow Honey Mastard」の、最初にして最後のライヴは、
どうでしたか?



曲目(順番忘れてしまったので、Boo★taNさんの日記より、リストを引用させていただきました)


【The Yellow Honey Mastard セットリスト】

・suck my kiss
・by the way
・dani califolnia
・around the world
・under the bridge
・give it away
・universally speaking

個人的には、フライヤーさんに置いてあったヤマハの古いアンプ(JX50)がとても良かった。
今回もエフェクタはBOSSのマルチ(ME25)を用意したのですが、ヤマハのアンプの音が素直で
すごくやりやすかったですね。

JX50のいい動画を見つけられなかったので、参考までに、50より小さいJX20の音を。

(下記をクリック。YouTubeより)
   JX20の音

・・・ああでも自分は最近、マルチに頼りすぎだな。
本当はアンプ直結が好きなんだけど。


レッチリは難しかったけど、under the bridge という曲はいいですねー
もろジミ・ヘンドリクス風のバッキングに病み付きになってしまいました。






【ハーフタイムショー セットリスト】

・Oh! Darling
・にゃにゃにゃにゃにゃ~の歌
・Get Back

「にゃにゃにゃにゃにゃ~の歌」は、デイトリッパーです。

最初は、ミスタームーンライトを用意していたのだけど、ヘルプでステージに上がってくださった
ベースのMARUさんが、ビートルズナンバーということで、おもむろにデイトリッパーのリフを弾き始めたので、
曲が自然に始まってしまいました。

お客さんもたくさん来て頂き、たのしいライヴでした。



それから1週間。今の私は仕事びっちりで、悲しくなります。
楽しいライヴのあとって、だいたいいつもこんな感じです。

5月いっぱいは活動できなさそうですが、6、7月あたりからまたぼちぼちと動き出したいと思います。
アコギデュオ(yue cafe)のほうも、レパートリー増やさなきゃ

とりいそぎ、お知らせ

年度替りで本業のほうがワタワタして、寝不足気味ですが、
そんな中、今夜、本番があります。



(以下、Boo★taN さんのmixiカレンダーより引用)
--------------------------------------------------------

The Yellow Honey Mastard GIG


2011.4.2(土)
@フライアーパーク

start20:30~ 
¥1500(1drink)

LiveAct
☆The Yellow Honey Mastard ←企画バンドで最初で最後かも?久々にレッチリ演り〼。歌い〼。
☆KATSUO

-----------------------------------------------------------
(引用終わり)

前にもお話していたレッチリの曲をやるバンドです。


メロディー楽器がエレキギター1本というのも、最近あまりやってなかったかもしれないなぁ
そう考えたら、もっと存在感を出さなければいけないのだ、と、本番当日の朝になってようやく気がつきました。

今日も仕事でもう練習する時間もないので、とりあえず今夜は、難しいこと抜きにして、ロックギターを楽しんでくることにします。

H23.3.18 札幌「ジュアール」にて(公開リハ)&わが心のジョージア

現在私は、レッチリの曲をやるバンドに参加させていただいており、
来月2日に札幌はフライヤーパークで本番予定なのですが、
金曜の夜はそれに向けての公開リハーサル?ということで、
札幌の「ジュアール」というお店で遊ばせてもらいました。

「ジュアール」というお店は、(私は初めてお邪魔したのだけど)
実はその日が残念ながら最後の営業日ということで、
呑み放題で呑んで演奏して楽しんで、という雰囲気でした。

そんな中、私共も「公開リハ」ということで5,6曲演奏させていただきましたが、
出来は、まずまず、といったところでしょうか?
でも、久々のロックバンドは、楽しかったけど、消耗しますね・・・気合いが足りん。
KISS再結成ツアーの前のように、ランニングでもして体力つけないといけないかな(←絶対やらない)


レッチリのジョン・フルシアンテのギターは、細かい点がいろいろ練られていて、
練習するのは大変だけど、彼も基本は「ジミ・ヘンドリクス」なので、どっちかというと、
とっつきやすい方です。


私共の公開リハが終わってから、恵庭のモジョハンドのマスターが歌っていて、
「ジョージアオンマイマインドができねぇとミュージシャンじゃねぇ」
という内容のことをおっしゃっていた・・・


私はかつて帯広のちゃあぼさんの店に出入りしていた頃、
よく「ジョージア・・・」のカラオケを流され、これに合わせてギター弾いてみなさい、と鍛えられたが、
うまくコードがとれなくて、全然弾けませんでした。
先月嫁さんと「ちゃあぼ」に遊びに行った時も、実は「ジョージア」を弾かされたんだけど、
ちゃあぼさんより「大人になったね」とは言われたけど、まだよくわかっていない。

こういうご時世だからこそ、こういう曲を弾けるようになって、お客さんを楽しませられるような
そういうイイ演奏者になりたいですねー


ちなみに私は、JBの歌う「ジョージア・・・」が好きです。

http://youtu.be/33BKT9BaTCo
(↑この映像、バックはブーツィー・コリンズとかがいた、最強の頃ですね
  ブーツィーの兄貴だったかがギターのはずですが、この雰囲気のギターも好きです)
ギャラリー
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番