燃えたぎるギター Ver.3

アラフィフの素人ギター弾きの活動記録ならびに反省文等

10月の本番予定

みなさま、こんばんは。
ブログをライブドアに引っ越しさせました。なので、ヴァージョンも2から3に上がりました。
でも内容のレヴェルは上がってませんので、今後ともよろしくお願いいたします。


9月終わってしまいましたね。
今日から10月、秋も徐々に深まっているような感があり、
今度の日曜は紅葉観にドライブしたいなとも思っていますが・・・

小樽の10月、といえば、「音座なまらいぶ」 
今年は10月12日(日)です。


私は、昨年と同じく2枠で、

まずは、相方との夫婦ほっこりアコースティックデュオ「yuecafe」、


16時から、chobichaさん(小樽市花園3-1-6)にて
chobichaさんのホームページ


それから、南小樽を代表するグダグダトリオ「三羽鴉」、 


20時から、(旧)岡川薬局さん(小樽市若松1-7-7)にて
(旧)岡川薬局さんのページ


以上の2枠で、出演させていただきます。


その他のプログラム等は、公式サイト掲載の、下記タイムテーブルをご確認ください。

今年の音座なまらいぶのページ



10月の本番予定はこれだけのはず

あとは、11月に本番が多いので、それに向けての充電期間としたいと思っています。 
(11月の予定は、近日ご案内させていただきます)

充電期間(・・・練習時間ですよね)、ちゃんと設けないと、といつも思うのですが、
休みの日、時間できたら、ついドライブしたり、晩酌時間が長くなったり、してしまいます。
今年こそ、そうならないよう。


みなさまも、充実した音楽ライフを






8月の本番 反省文

8月が終わってしまいました。

本番3つありました。



8月9日(土)
札幌、南平岸「室蘭焼き鳥のten」さんにての、mitsumiさんとジョイント(yuecafe)。
豚串、美味しくいただきました。
この日から、ループステーションでアコギのボディを叩いた音を録って、
リズムセクションの代わりを試してみる。
可もなく不可もなく、というところであったと思うが、
mitsumiさんの歌を、今までより一層間近で聴けたのがよかった。



8月20日(水)
小樽は花園、「一匹長屋」さんでの「マイ&ジェニー」さんとジョイント(yuecafe)。
事前にループステーションで用意しておいたパーカッショントラックの音量が大きすぎたのが失敗。
本番での、ギターとの音量合わせがうまくいかず、本番で余計な苦労をしてしまった。
マイジェニさんにとっては初の「一匹長屋」さんでの本番。二人は凄かった。
自分たちの演奏はさておき、イイ音でマイジェニ聴けたのが満足であった。


8月23日(土)
小樽のチャリティーイベント「できることをできるだけ in 小樽」にて、
ふたたび、マイジェニさんとyuecafeのジョイントライヴ。
会場「cafe donburi do」さんの音響がすごく気持ちよく、
ギタープレイ自体は間違い多かったが、吹っ切れて演奏出来た。



8月30日(土)
札幌のベッシーホールにて催された、処方箋ライヴ(出張編)。
そこで、KaRaSuさん、Ryoちゃんとのロックトリオ「三羽鴉」が、
ベースにトタニさん、ドラムにエミリオ、キーボードに麻衣子さん、という大物3名を迎えての、
バンド編成で、3曲演奏。

久々にバンド編成でギター弾かせていただいたので、スッキリさせようと、
最近本番で使ってなかったお気に入りのストラトに、RATを噛ませてライヴに臨んだ。
途中少しフェイザー交えて、ブースター代わりにレヴェルをあげたグライコを踏んだ。
アンプは会場備え付けの昔のYAMAHAのアンプ。 アンプが良かったなぁ。
そして会場のPAも流石で、弾いていた側としては気持ちのいい音であった。
お客さんから聴いて、満足してもらえたかな?


ギターの私としては、もっとロバート・クワイン風になりたかったけど、普通にイナたいロックになってしまった。

バンドのメンバー、みんな楽しく演奏出来たようで、
その邪魔にならなかったこと、みんなの楽しみの一助になれたこと、それが私のささやかな満足です。


こんな感じでした。







個人的には、ベッシーでの演奏と言えば、高校3年のとき、昔の仲間と
ボウイのコピーと空手バカボンを演奏して以来。
その時は、ギターの弦にマイクスタンドをひっかけてノイズ出したり、ギター床に叩きつけたり、
そういう迷惑なことをした記憶があるのだが、大人になったら、そういう行為はしなくても、
演奏そのもので、若い時のパッションに負けないようにしなくては。



RAT1つ、といえば、椎名林檎の「丸の内サディスティック」の歌詞に
「RAT1つで商売道具・・・」という句があるので、それを意識するのだが、
私は、商売しているわけじゃありませんし、

して、RATはわかりやすく、そしてシングルPUとの相性がやはりイイと思う。
今回も、本番のリハの時間が短かったので音づくりの面で不安だったけど、
RATで良かった。
(客席で聴いたら、ちょっと鼻つまみ気味だったかな?)




椎名林檎は特別「好き」というわけではないのだけど、彼女の初期の楽曲については
帯広にいた頃、カヴァーを演奏する機会がけっこうあって、馴染み深く、してまた、
彼女の楽曲の他、アレンジ、共演者にジェラシーを感じることが多く、
無関心ではいられない方です。

こういう曲とか

↓10年くらい前、アコギ2本と女の子のヴォーカルでやった。


↓浮雲さんのギターは素晴らしい。自分もやってみたいけど、これはできない。







9月は、特に本番の予定はありません。

どこかのオープンマイクにお邪魔するかもしれませんが、その際は、どうかよしなにおねがいします。

8月の本番

7月は終わっていました。
「小樽がらす市」のイベントが、あいにくの大雨で流れてしまったのにも負けず、
つつましく練習しなきゃ。・・・けど、近頃、
左手甲~肘にかけて、なんかつっぱったような痛みがあるのが気になります。
あまり無茶な弾き方はしないよう、シンプルながらも丁寧に音を出すよう、
気をつけたいと思います。


8月の予定


8月9日(土)
札幌、地下鉄南北線 南平岸駅すぐそば(徒歩1分)の「室蘭焼き鳥のten」さんにて、
mitsumiさんとジョイントで、yuecafeにて演奏させていただきます。
開演18時~ チャージ無料(要、お店でオーダー)

室蘭焼き鳥tenさんのホームページ→http://www.yakitori-ten.com/
mitsumiさんのブログ→http://ameblo.jp/sunnyday323/
私も相方も焼き鳥が大好きなので、楽しみです。
(駐車場はありません、公共の交通機関でお越しくださいませ)


8月20日(水)
小樽は花園、「一匹長屋」さんにて
今とても勢いのあるピアノ&カホンのユニット「マイ&ジェニー」さんとジョイントで、
yuecafeで演奏させていただきます。
いつもお世話になっているマイジェニさんですが、yuecafeでジョイントさせていただくのは、実は初めて・・・
開演20時~、1ドリンク付き2,000円です。

一匹長屋さんのライブ情報→http://www.shinos.org/nagaya/live/show_live.php


8月23日(土)
小樽のチャリティーイベント「できることをできるだけ in 小樽」にて、
yuecafeで、参加させていただけることとなりました。
上と同じ、マイジェニさんとのジョイントライヴです。1ドリンク付き2,000円。
詳細は、主催の Stoic's さんによる下記ページをご覧ください。

「できることをできるだけ in 小樽」の情報→http://www.stoics.biz/dekirukotoinotaru.html



8月30日(土)
小樽音楽シーンの大物「麻衣子さん」主催の「処方箋ライヴ」の特別編が、札幌のベッシーホールにて催されますが、
そこで、南小樽ではお馴染み(?)のロックトリオ「三羽鴉」が、バンド編成で登場します。
詳細は、わかりましたら、改めてお知らせいたします。

ベッシーに出るのなんて、高校生のとき以来(もう四半世紀以上前のこと)。
こんな日がくるなんて、思ってなかったですねー とても楽しみにしています。

三羽鴉の曲が、バンド編成で出来るのも楽しみ(実は、まだバンドでリハやっていなんですが)


ギャラリー
  • ご無沙汰しております。
  • ご無沙汰しております。
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番