燃えたぎるギター Ver.3

40半ばの素人ギター弾きの活動記録ならびに反省文等

2011年07月

備忘録(2) 6月のライヴ観賞

6月4日(土) 小樽 一匹長屋

中川五郎さん、長津さん、春猫さん


小樽市民2年目にして、ようやくの老舗「一匹長屋」さんへ。大変緊張した。
長津さんにお会いするのも久々。たいへん失礼なことであった。
長津さんの暖かい歌を聴くことができた。またとおからずLOGに行きたいものだ。
初めて観た春猫さんのピアノ弾き語り、ピアノがアップライトでその背中を見ながら歌を聴いたけど、
ユニークな楽曲で楽しく聴かせていただきました。
そして生で観た伝説の中川五郎さん。記憶に残る方はこういうライヴをやるのだなぁ、と、聴いていて、ため息が出る思い。
なんか重くのしかかって、ライヴ終了後、そそくさと「一匹長屋」さんを後にしてしまう。



6月25日(土) 小樽北運河 ゴールドストーン 「北運河の夜 Vol.1」

たいへんお世話になっているマイミクさん ケンさんのお誘いで、行ってまいりました。
北運河の旧倉庫を改装してちょっと前にオープンした「ゴールドストーン」、我が家から徒歩3分ほどで、
有名どころもけっこうそこでライヴやったみたいですが、いかんせんチケット代が高くて・・・
今回、ようやくゴールドストーンの中に入れました。
ペニーレーンをやや大きくした感じで、設備も整った良さそうなホール。
僕らが入った頃には、ちょうど地元小樽で活躍されているバンドの方々を観ることができました。



6月26日(日) 南小樽 ぐるぐる
ビトさんのワンマンライヴ

札幌出身で今は横浜を中心に活躍しているビトさんのワンマンライヴ。
http://bitochan.web.fc2.com/index.html
ビトさんは僕の高校時代の軽音楽部の仲間ですが、彼の弾き語りワンマンを、20年以上たって、
自分の住んでる街で、嫁さんと聴ける、という事実に対する喜び、というのは、何といってよいか、
「今まで生きてて良かった」という感じでしょうか。
昔の仲間、という贔屓目抜きにして、絶対良いですよ。
9月には恵庭モジョハンドに来るというし、来年1月3日にはまた、南樽ぐるぐるでライヴやるとのことで、
よかったら一緒に行きませんか?

備忘録(1) 6月の練習

また更新をさぼっていたので、備忘録的に最近の活動をメモしておきます。


7月に公開リハ―サルが1つ、本番2つが控えていたので、6月はちゃんと練習しないと、ということで、

6月18日(土)我々夫婦デュオ yuecafe の練習、
そして翌19日(日)には、謎のフュージョンバンド デューク(中略)with T の練習を、

それぞれ、札幌・苗穂のスタジオ・カディスにてやりました。


僕のようなド素人にとっては、スタジオ練習も、日常生活の中における一大イベントになってしまい、
ちょっと恥ずかしくもありますが、今の住宅では思うように楽器鳴らせないので、貴重な時間となっています。


yuecafe での僕のアコギ伴奏は、テンポ感がイマイチであり、そして、
指弾きでのアルペジオと、ストローク弾きとの音量のコントロールが上手くできず、
いつも悩みながら弾いている、という状態。
ストロークにおいては、ピックを使いたいのだけど、そうすると指弾きのときより音量がドーンと出てしまうから、親指の側や人差し指の爪をピック代わりにしています。
今年に入ってからチャレンジしている弾き方です。
(サムピックは、これから頑張ったとしても、僕にはちょっと使えなさそう)
そういう弾き方なので、ストロークの曲も、音がモコモコしていて、曲のノリやハリを出すのが難しい


with T でのエレキギター演奏について、最近はESPのギターを使っていることは、5月の日記にも書いたけど、いまだに満足いく音色が出せない。
Fさんが「今使っていないから」ということで、マルチエフェクタを貸してくれた。クリーンの音色はこちらの方がまろやかな感じがしたので、こちらの機材も参考にしてみたい。
あと、「宝島」のカッティングも、なんかノリがぶれてきたな、エレキの方もちゃんとメトロノームと友達になって、ストロークの練習しないといけないな。


体も運動不足でなまっているけど、リズム感の方も運動不足でしゃっきりしない感じです。
ギャラリー
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番