燃えたぎるギター Ver.3

40半ばの素人ギター弾きの活動記録ならびに反省文等

2011年12月

よいお年を

今年も残すところあと30分ほど。年越す前に書き終えれるかな




みなさま、今年もお世話になりました。



今年は、たくさんの本番をやらせていただきました。

2月には、小樽花園「レノンセンス」さんにて、なんとジャイアン・リサイタルさんの前座で、
待望の yuecafe 小樽デビュー

3月には、札幌「ジュアール」さんで、レッチリのコピーバンド yellow honey mastard の公開リハ、
そして、4月に札幌「フライヤーパーク」さんで、yellow honey mastard の本番。
対バンは、これまた「なんと」KATSUOさんのみなさん。
この yellow honey mastard はこの日限りだったけど、レッチリの曲、楽しかったので、またやりたいな。

その後5月6月は仕事が忙しかったが、7月に帯広「ちゃあぼ」さんにて、これまた「なんと」
夢野カブさん&武内正陽さん、そしてモジョマスさんと一緒に yuecafe をやらせていただき、
また、札幌「フライヤーパーク」さんでも本番。

フライヤーパークからのご紹介をいただき、8月には南小樽「(旧)岡川薬局」さんで
yuecafe で出させていただき、
その勢いで、お盆には南小樽「ぐるぐる」さんの毎月恒例「満月ライブ」に yuecafe で初登場。

9月以降は、モジョマスの新しいバンド ゴッドブレイスにエレキギターで参加させていただき、
リハーサルを重ねる。
yuecafe では満月ライブにまた参加。

10月は小樽の「音座なまらいぶ」イヴェントに yuecafe で参加、南小樽「ヴェール・ボア」さんにお世話になる。

11月は、「(旧)岡川薬局」さんでの yuecafeライブに、
満月ライブにも登場し、
小樽「レノンセンス」さんの「いい夫婦の日」イヴェントに yuecafe で参加。
札幌「らぐたいむ」さんでは、yuecafe と ゴッドブレイス のジョイントライブ

12月は、小樽「ゴールドストーン」でのモジョハンド10周年記念ライヴでゴッドブレイスで参加し、
また、「(旧)岡川薬局」さんでのクリスマスパーティーに yuecafe で参加。


だだっと、書いてみたところで、年を越しそうなので、いったんここでアップします。


たくさんの出会いに恵まれ、とても幸せでした。

 ほんとうにありがとうございました。




みなさん、よいお年を!

クリスマスイヴは楽し

18761a64.jpg



昨夜は、南小樽(旧)岡川薬局さんでの処方箋ライヴに yuecafe で参加させていただきました。

処方箋ライヴ・・・
フライヤーパークさんのご紹介で8月に出させてもらってから、もう3回目。
まだまだ未熟な私共アコギデュオにもこういう素晴らしい機会を与えていただいて、
主催の高橋さんには、ただただ感謝。

昨夜が私共がトップバッターで、他5組の皆様、みんな聴き応えがある素晴らしい方々で、
こういうときは、トップバッターであることがホントに良くて、
自分たちの出番が終わったら、あとは旨いビールを呑んで、ステキな演奏に酔いしれてられますからね。
個々の感想を話すとキリがないのですが、とにかく大満足のライヴでした。

昨夜のライヴの様子
 ↓
私共 http://www.ustream.tv/recorded/19354944
林央人さん http://www.ustream.tv/recorded/19355384
野村美帆トリオさん http://www.ustream.tv/recorded/19355892
コンペイトウさん http://www.ustream.tv/recorded/19356406
hugvillaさん http://www.ustream.tv/recorded/19356866
土田 梢さん と かせのまさよさん http://www.ustream.tv/recorded/19357492





クリスマスにふさわしい雪と、センスの良い会場と、ステキな演奏の数々・・・
2週間前のゴールドストーンとはまた違う感じの、これまた夢のようなひと時でしたので、
来年のイヴには、同じような企画がまた(旧)岡川薬局さんで催されるなら、
もっとたくさんの方々に訪れてもらって、楽しいライヴを味わってほしいなぁ、と考えています。









処方箋ライブには、多忙を極めるマイミクさんのよしぞうさんも聴きに来て下さいました。
ライヴ終了後、よしぞうさんと「遊びでスタジオ入りましょう」という話で盛り上がる。
彼はジョン・ウェットンが好きなベーシストで、自分もキングクリムゾンは好きなので
是非とも遊びではクリムゾンの「レッド」をやりましょう、と。

そんな感じで、今日は家で独りクリムゾン熱が高まり、
自室で「レッド」も耳コピ出来る範囲内で遊んでみたけど、本当は「太陽と戦慄パートⅡ」もやりたい。
「太陽と戦慄パートⅡ」のギターの♪たーらたーらたらたら、たーらたーらたらたら、と徐々に盛り上がるリフは、
弾いてて燃えてくる

ドラムが難しいんですが、どなたか叩いていただけませんか?
こういう曲です(動画2曲のうち最初の曲)

http://youtu.be/_WV5Iu0-ZBQ



なんか・・・

イヴは(旧)岡川薬局さんでステキな夜を楽しんで、
今日はヴェール・ボアさんで児玉さん&高橋さんの演奏を楽しんだ、ステキなクリスマスなのに
その後独りクリムゾンのギターなんて、・・・悲しい性としか言いようがないのか

練習は楽し

夢のようだったゴールドストーンのライヴから2週間


ありがたいことに、まだまだ活動させていただいています。



学生サークル時代の先輩で、かつマイミクさんでもあるSさんからバンドのお誘いいただき
先日の木曜夜、札幌で初練がありました。
他でもない、昔いろいろお世話になったSさんからお誘いもらったのが光栄で、
ここも頑張らねば、と思っておりました。
初練は、カバー2曲、オリジナル2曲。
Sさんをはじめ他のメンバーの方々はツワモノぞろいといった感じで、
私がモタモタ弾いているだけで、あとはすんなりと曲が出来上がってしまうのがすごいなー、と。

本番は2月後半を予定していることで、詳しく決まったらここでもご案内いたしますが、
女性ヴォーカルが澄んでいて、リズム隊もバッチリで、鍵盤もステキな、
なかなか良い感じのバンドになりそうです・・・ (私はチョットいなたい感じが抜けないけど)


初めて入った発寒のスタジオ「SVS」というところも、良いところでした。
http://www.svs-sapporo.com/

帰り道、札幌~張碓あたりまでは雪すごかったけど、朝里過ぎたらそうでもなかった。


それから23日の祝日には、yuecafe の練習で、札幌苗穂のカディスへ。
昼間の12時から入ったんだけど、駐車場がほぼ空っぽで感激!
嫁さんとのデュオだから、わざわざスタジオに出なくても、家の中ででも2人で合わせられるけど、
アコギデュオとはいえ、遠慮なく音量出せるところでないと、気持ちよくないですよね・・・

奮発してベルデンの高いケーブル買っちゃったし、
アコギのイイ音、追求していきたいですねー

カディスでの練習後は、私の実家で夕食・歓談。
帰り道、前日とは逆で札幌は雪そうでもなかったけど、銭函~小樽までは吹雪だった。




そうそう、先週のブログにて、
ゴールドストーンでの反省点などを細かに加筆している途中で、加筆部分が消えてしまったのですが、
もう細かいことは書かないけど、
どうも自分のギターは、カッティングについて、周りといまいち噛み合わないときがある。
本番でも、そんなことが気になってしまう。
2月のSさんのバンドでは、改善したいな。

それから、ゴールドストーンではギターアンプにフェンダーのツインリヴァーブを使わせてもらったけど、
ツインリヴァーブにフライングVの甘いハーフトーンが、意外に合っていた。

(No Title)

644ac317.jpg


前回の日記から、

11月23日(いい夫婦の日イヴェント) @小樽花園「レノンセンス」(yuecafe)
11月26日(yue企画) @札幌電車通り「らぐたいむ」(yuecafe と ゴットブレイス)
12月12日(恵庭モジョハンド10周年記念ライヴ) @小樽北運河「ゴールドストーン」(ゴッドブレイス)

と、ありがたいことに3つも本番の機会をいただき、
それぞれに、すてきな共演者に恵まれ、そして、
それぞれに、たくさんの方にご来場いただき、

自分は幸せ者です。・・・すべての方々に感謝したい。

そのお話はまた別の場所でそれぞれに述べることとして、


ここは自分の反省文ののブログなので、自分のことを記録します。



(続きはあとで・・・備忘録をあれこれ事細かにメモしてたけど、途中で消えてしまった)








「ゴールドストーン」のような大きな会場にて、
私ごときが、ブルーズの名曲のソロを弾かせてもらえて、本当に光栄でした。


ゴットブレイス・ヴァージョンとはまた違う雰囲気だけど、
この曲のギターについては、こんな感じも好きです。
 ↓
http://youtu.be/51899z702ZE

恵庭 Mojo Hand 10周年記念ライヴ@小樽 Gold Stone (宣伝)

タイトルのとおり、来週(12月11日)に迫ったイヴェント(←私もトリのバンドで登場する)宣伝のための書き込みですが、内容については、Boo★taN さんの mixi での記事が秀逸なので、そのまま下記に引用させていただきます・・・




モジョハンド10周年




Mojo Hand CRAFT&CAFE~10th ANNIVERSARY LIVE~
http://www.goldstone.co.jp/schedule/111211.html

 

【日時】
2011年12月11日(日曜日)

【会場】
小樽LIVE THEATER GOLDSTONE
http://www.goldstone.co.jp/
小樽市色内3-3-21 0134-33-5610

【時間】
16:00open 16:30start

【チケット】
前売\4000 当日\4500

【お問い合わせ】
Mojo Hand CRAFT&CAFE
http://mojo.eniwa.info/
0123-33-4447

【出演】
☆MOJO HOUSE
☆the 武田組
☆ANIEKY A GO GO!(山浦智生)
☆竹原ピストル
☆ザ・スイスギターズ
☆MAMORU&The DAViES
★ゴッドブレイス       ←ここに僕いまっせ。

*出演順





恵庭駅徒歩5分の場所にある知ってる人は知っている、アノお店の10周年記念イベント! その名も 

Mojo Hand CRAFT&CAFE~10th ANNIVERSARY LIVE

ヒャッホーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!
とーっても豪華なラインナップ!
このメンツが一度に見れる事なんてそうそうないっす。ナイッス。ナイス。
そうです。とてもナイスな組み合わせなのです。はい。
そしてその中で、恐れ多くもトリを勤めるのがMojo Hand CRAFT&CAFEのマスター “セージ・サワダ”率いるバンド“ゴッドブレイス”なのでありまーす。
まあ今回の主役のバンドだからさあー、トリになるわなー。wwww
私請謁ながら、ぶいーっとサックス吹かせて頂きまっせ。縁のある方もない方も是非いらしてくださいませ。
絶対楽しいよ!



☆MOJO HOUSE
1994年頃結成。北海道札幌市在住の二人組アコースティックトラベリンデュオ。アコースティックギターとバイオリン、ハープなどを駆使して、ブルースを基盤にさまざまなルーツ音楽を取り入れ、独自の演奏スタイルを築いている。

☆the 武田組
北海道は札幌を拠点に愛を放ち続ける4人衆「the武田組」
STVラジオ 毎週日曜 夜24時から
日曜アタックヤング「the武田組のよるだち」で奮闘中!

☆ANIEKY A GO GO!(山浦智生)
96年に大学時代の黒人音楽サークルの仲間と共にcutting adge(avex)よりDIXIE TANTASとしてデビュー。2枚のフルアルバムを出し、98年にはジェームス・ブラウンのオープニングアクトを務める。
2002年、PONTIAC BLUES(現在活動休止中)を経て、自身のリーダーバンドBACK SOUL INVADERS、ソロプロジェクトANIEKY A GO GO! にて活動中。

☆竹原ピストル
(竹原和生)
1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。
1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。
1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。
2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年~)
2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。
2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。
2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ ~さや侍の手紙~』を発表。

☆ザ・スイスギターズ
夢野カブと武内正陽のユニット、ザ・スイスギターズ
ソウル溢れるロックを展開!

☆MAMORU&The DAViES
(ワタナベマモル)
1963年12月4日静岡県清水市生まれ。高校を卒業後1982年に上京。1983年ロックバンド「 グレイトリッチーズ」を結成し、精力的にライブ活動を行う。インディーズレーベルのナゴムレコードより2枚のシングル、キャプテンレコードより1枚のアルバムを発表。1989年にキングレコードと契約しメジャーデビュー。3枚のアルバムと2枚のシングルを発表して1992年に解散。
その後、大木温之(THEピーズ)トモフスキーらとの「MTハピネス」やトモフスキーのサポートベーシストなどの幾つかのセッションを経て「マモル&THE DAViES」を結成。そのバンド活動と平行して一人で歌ったりしながら、自宅録音のプライベートカセットを4本発表。「ワタナベマモル&THE DAViES」としては、ロフトレコードより1stCD「想像しよう」を1997年10月に、2nd「R&R HERO]」を1998年11月に発表した。
2001年8月には自らが発足したレーベル「シンプルレコード」よりソロアルバム「MAMO'S BLUESVol.1」「Vol.2」を発表。2002年6月にはグレイトリッチーズの未発表曲を集めた「THE GREAT RICHIES1994」、11月には、ミニアルバム「DO THE DAViES」を発表。その後ドラマーが脱退して元ポテトチップスのベーシスト、スズキマサルと二人で活動していたが、翌年10月より、ディープアンドバイツやカスタネッツで活動していた今野ヨシユキをパーカッションとして迎えて、2004年8月に「Pretty Swing」を発表。
現在、全国のライブハウスで精力的にライブ活動を展開中。

★ゴッドブレイス
恵庭にあるMojo Hand CRAFT&CAFEのマスター、モジョマス事セージ・サワダ率いるブルース・ソウル・ロックを主体としたバンド。
ブルースが息吹をあげている。ロックが体を貫く。ソウルがみなぎる。伝説は今始まったばかりだ・・・・。w



はてさて、歴戦のツワモノ揃いの今回のイヴェントにて、我々「ゴッドブレイス」はどこまで太刀打ちできるか!
決戦は来週日曜。明後日は最後の練習です・・・
ギャラリー
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • ギター三昧
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番
  • 6月のyuecafeの本番