10月10日(水)小樽・一匹長屋に、しのぶさんのライヴを聴きに行く。開演に間に合って最後までゆっくり聴かせていただいたのは久しぶりでした。しのぶさんの歌は心地よい。ギターももちろんコンサーティナもイイ音。旦那様の曲のカバーもとても良かった。


10月20日(土)処方箋ライヴに yuecafe で演奏させていただく。共演は松橋めぐむさん、アサトリオさん、ZEROさん。松橋さんは声が素敵だった。アサトリオさんのギターの方はまだ若いのにすごく上手かった。ZEROさんは「さすが」という感じの演奏だった。yuecafeは夏子さんにカホンで応援いただき、その効果か、たくさんの方がライヴに来てくれて感激した。札幌からはジャイアンにマギー田中さん、そして恵庭からモジョマスが来て下さった。モジョマスの曲を1曲yuecafeで演奏させていただいているのであるが、作者ご本人の前で披露するのはとても緊張した。
夏子さんとモジョマスはその晩、我が家に泊っていただいた。翌朝、yuecafeの演奏についてモジョマスからいろいろ助言頂いた。それが今の自分のテーマとなっている。


10月28日(日)南小樽・キッチンぐるぐるにビトさんを聴きに行く。アットホームな雰囲気でゆっくり彼の歌を聴くことができ満足した。昔話もしたが、高校軽音楽部時代の仲間だったYくんが4年前に亡くなっていたことをビトくんは今回のツアーの中で知ったそうで、もちろん僕もYくん死んだなんて知らなかった。僕も彼と同じバンドにいたことあったし、再会したい友人の1人だったので、残念だ。
そういえば先月、高校軽音楽部時代の仲間の(旧姓)OK山さんのライヴが小樽であったので聴きに行ったのだ。ビトくんとその話もした。
OK山さんのバンド(全員女子)は当時よく聴いていたのだが、彼女は当時から高校で華やかな存在で一方の自分は何のとりえもない男子だったので、ちゃんと会話したのは四半世紀経っての先日の小樽のライブが初めてだったかもしれなかったから、大変緊張した。


10月30日(火)仕事終わってから満月ライヴに遅れて参加。前の回は槇さんや伊藤さん、手塚さんの歌を聴けなかったので、今回はちゃっかり翌日休みとって最後まで楽しむことができた。満月ライヴはやはりたのしいな。





11月以降の話は、またあとでまとめます。



以上の話とはあまり関係ないのだけど、最近気に入っている動画を下に貼っておきます。
ジェフ・ベックは、こういう感じが、僕の好みです。



上の動画観れなかったら、ココをクリック