次の日曜日(10月11日)、今年も小樽の音楽イベント「音座なまらいぶ」に出演させていただきます。

「音座なまらいぶ」のページ
http://onza-namalive.com/



自分の出番は今年もふたつ。

最初は、cafe chobicha さんで、おっとり夫婦デュオ「yuecafe」 で登場します。
昨年も、yuecafe の音座は、同じ会場でした。焼き菓子の美味しいお店です。
小樽市花園3丁目1-6(一匹長屋さんの斜め向) 14:00~

yuecafe


chobicha さんのページ
http://cafechobicha.web.fc2.com/top/cafe_chobicha.html



それからもう一つ、アベさんとのアコギ・ギターデュオ「ウミ・ソラ」で、
いつもお世話になっているカフェ、ヴェール・ボアさんに出演します。 19:00~
小樽市住吉町11-10(JR南小樽駅より徒歩2~3分)

ウミ・ソラ


ヴェール・ボアさんのページ
http://vbois.jp/wordpress/



今年の「音座なまらいぶ」は、総勢100バンドということで、

自分の出番の合間、他の素敵な人たちの演奏を聴くのが楽しみなのですが、こういうイヴェントの悲しい運命で、自分の聴きたい方々が、自分の出番とかぶっていたり、モロにかぶってなかったとしても、会場が離れていると移動の時間がなかったり、と、なかなか、思うように聴きに回れないんですね。

自分の演奏ももちろん、せっかくの機会なので、できるだけたくさんの人たちを1曲でも2曲でも聴けるよう頑張ろう。




今夜の1曲ですが、

Tony Tamioさんは今朝のラジオで、「ジミヘンのリトルウィングより先にクラプトンのカヴァーを聴いていた」というお話をされていましたが、自分も同じでした。(・・・というか、デレク&ドミノスの演奏とジミヘンの曲が同じ曲だった、と判ったのが、ずっと後の話)

リトウ・ウイングにはステーヴィー・レイ・ヴォーンの名演もありますが、デレク&ドミノスは、とにかく泣けてきますよね。メンバーみんな熱い歌心で奏でているけど、この録音の一番の熱いプレイはドラムなんじゃないかと僕は思っています。